トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

「婚活について」②ポッドキャスティング

みなさまおはようございます。

本日、第7回目の「藤木相元人生道場」お送りいたします。


前回から2回にわたり
「婚活について〜結婚と女性」です。

良妻賢母はもう古い。悪妻でいいんだ。

藤木相元先生が、現代の結婚観について

また、男性に好かれる女性像について語って

いただいています。

それではお聞きください。

 

| | コメント (0)

「婚活について〜結婚と女性」①ポッドキャスティング

みなさまおはようございます。

本日、第6回目の「藤木相元人生道場」お送りいたします。


今回から2回にわたり新しいテーマです。
「婚活について〜結婚と女性」

現在「婚活」という言葉が流行っているそうです。

女性もよい男性との巡り会いを心から探して

いることを象徴している言葉です。

藤木相元先生が、現代の結婚観について

また、男性に好かれる女性像について語って

いただいています。

それではお聞きください。

 

| | コメント (0)

相元人生道場「不況を富強に変える人生の生き方」ポッドキャスティング⑤

みなさまおはようございます。

本日、第5回目の「藤木相元人生道場」お送りいたします。


前回からの引き続きです。不況から富の強とかく富強へ、

ということでお話を伺っています。

このテーマは本日最終回です。


 

戦後の不況のどん底の中を中村天風先生と

後藤新平先生がどんなやりかたで復興を目指したか?

についてです。

今の時代では考えられない政治家の姿です。

それではお聞きください。

 

| | コメント (0)

相元人生道場「不況を富強に変える人生の生き方」ポッドキャスティング④

みなさまおはようございます。

本日、第4回目の「藤木相元人生道場」お送りいたします。

前回からの引き続きです。不況から富の強とかく富強へ、

ということでお話を伺っています。

今回は戦後の不況のどん底の中を中村天風先生と

後藤新平先生がどんなやりかたで復興を目指したか?

についてです。

 

それではお聞きください。

| | コメント (0)

相元人生道場「不況を富強に変える人生の生き方」ポッドキャスティング③

みなさまおはようございます。

本日、第三回目の「藤木相元人生道場」お送りいたします。

前回からの引き続きです。不況から富の強とかく富強へ、

ということでお話を伺っています。

 

それではお聞きください。

| | コメント (0)

相元人生道場「不況を富強に変える人生の生き方」①テキスト版続き

だから、今の不況は考えてみたらね、

非常に素晴らしい一つのね、

人間に対する警鐘であると思うんですよ。


みな、優雅な生き方に陶酔して、皆己を見失った生き方。

経済大国の中にみんなが本当にもうね、 なんていうかな、

ネコかわいがりをされて子供が大きくなっていった。


こんなものの中でみな不況になって泣いていると。

また就職に行ったと。就職の予約を取り消されたといって

学生が泣いとると。それも不況の一つだ。


また、契約の社員が解雇になって何万人というのがうろついていると。

後それを助けるボランティアの集団もあると。


どれほど恵まれた時代であると。ね、そんなの終戦後なんて

助ける人もなかった。お互いが弱肉強食の時代があったわけですね


そこから日本ていうのは立ち直ってきた。このことをね、

皆さんよく考えなきゃ駄目なわけですね。


【続く】


 

第一回、相元人生道場。今日はここまでです。


藤木先生に不況について現代人の心構えについて教えていただきました。

インタビューというか、お話をうかがっている際もですね、先生の力強いお

言葉でやる気をたくさんいただきました。本当にありがとうございます。

 

このような形で、私草野は先生からいろんな人生の経験を聞かせて

いただく機会を設けられたことはとてもうれしいことだと思いますし、

感謝しております。

 

ぜひ皆様と大先輩である藤木先生の生き方について学びながら、

今後の自分の人生に役立てていきましょう。

 

ポッドキャスティングは週に2回ほど

更新させていただきたいと思っています。

 

それでは、次のポッドキャスティングを

楽しみにお待ちください。さようなら。


| | コメント (0)

相元人生道場「不況を富強に変える人生の生き方」ポッドキャスティング②

みなさまおはようございます。

本日、第二回目の「藤木相元人生道場」お送りいたします。

前回からの引き続きです。不況から富の強とかく富強へ、

ということでお話を伺っています。

 

それではお聞きください。

| | コメント (0)

相元人生道場「不況を富強に変える人生の生き方」①テキスト版

相元人生道場「不況を富強に変える人生の生き方」①
のポッドキャスティングです。

コチラは第1回目のポッドキャスティング



みなさまこんにちは。

今日から【相元人生道場】ということでですね、

先生の生の声を聞かせていただいて皆さんの

人生を豊かにする、考え方やですね生き方について

藤木相元先生にお聞きしていきたいと思います。


 

 

えー、今日は記念すべき第一回目なのですけれども、

これは私からの質問ということで、


藤木先生にお願いしたい題材がありまして、

今不況といわれています。


不況を心と体もですね、富の強、富強にしていくには

どうしたらよいかということで考え方やそういったこと

をお伺いしたいと思います。


 

草野:それではよろしくお願いいたします。


藤木先生(以下相元):はい、どうも。相元です。今日からはじめようね


草野:はい、よろしくお願いいたします。


相元:まず、不況。みんなね、不況不況と言ってね、

シカゴの100年目の大不況であると。


いろいろグローバルな問題であるというようなことで、

盛んに方々でやってるけどね、今から少なくとも60

何年前の戦争は終わった時というものを皆さんね、知らない。


あの戦争が終わった時もね、起きると飯も食えない。ね、

路傍のタンポポまで食った。すみれも食った。

ね、また大根だって葉っぱが増えたら素晴らしいことであった。


中の下のほうはね、もう料理屋とか、そういうところの中しかとれなかった。

一般の人は葉っぱを食って、芋のね、軸まで食ったというのが当時だ。


 

しかも金なんかありゃしない。ね、買う金があってもものが買えない。

どうことがあったかというと、それこそおばあちゃんのものから

お母さんのものから、娘さんのものから衣類というものを方々に

持ち込んで、


衣類とのバーター制であると、交換であると。いうようなね、

すさまじい、まさに不況。不況という言葉すら出すこともできないと。


私は東京駅のホームに沖縄から帰って立ったけれども、

もう見渡す限り焼け野原。東京は。


もうまったくもう、ただちょっとあちこちで煙突から煙が出とる。

それが風呂屋だったのね。その風呂屋目指してね、

何千という人が風呂入りに行ったと。


風呂屋の前は列をなしていると。ね、そして風呂に入ってもね、

着物を脱いでおいたら、20分経ったらその着物が消えてなくなっていると。


 

草野:それはだれかが持っていっちゃうということですか?

 


相元:盗られちゃうわけね。自分の持ってきた着物がパッと取られちゃうと。

だから、我々は軍服を着て帰ったけれども軍服なんかおいたらあっという間になくなるわけだ。


どうしたかというと、縄に結んで。自分の着物をね。そしてもう柱につるして、

それをチップやって番台の人にていってもらう、天井につるすわけ。


それは盗まれないのね。そういうかたちまでしてね、それぞれが守った。


守ったは守ったけれどさあ、食べるものがない。食べる金もない。

金が少々あってもね、売ってくれないと。これはまさに大不況ですよね。


そういうものが本当の不況であって、そういうタンポポ食って、

レンゲ食って生きられるかと、皆。そこまでやるような覚悟も決めないで

不況にどう対応しようと。みんなうろうろしているだけのことよね。


だけど、我々はそういったことをはいずりながら

日本と共に復興してきたわけよね。

それを皆さんが一変考えてみることよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤木相元「人生道場」スタートいたします!ポッドキャスティング①

みなさま、はじめまして!
藤木相元「人生道場」の道場生の草野と申します。

草野のプロフィールはこちら
http://www.bodybalance-labo.com/profile.html

これから、週に2回ほどのポッドキャスティングで
藤木先生の生の声を皆様にお届けして参ります。

よろしくお願いいたします。

記念すべき第1回目のテーマはこちらです。
「不況を富強に変える人生の生き方」です。

このブログで藤木先生の現代人への提言とか
悩んでいる人々の少しでもヒントになることを
お届けしていきたいと思っています。

なぜ、このようなことをするようになったのか
という経緯もこちらで少しずつ書いて参ります。

それでは、記念すべき第一回目のポッドキャスティング
をお聞きください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年5月 »